わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

ミスチルファンがオススメしたいアイドルソング2

今回は以前特集した「ミスチルファンがオススメしたいアイドルソング」の第2弾です。

第1弾はこちら↓

www.mrchildren10love.com

前回同様にアイドルとしての良さではなく、純粋に楽曲としての良さを語っていきたいと思います。

Believe

How's Going?(Lucky man収録)

 

Monster、truth、Believeといった最近の嵐のかっこいい曲って「こういうのがウケる、ヒットする」という法則を知ってる方が作ってるような印象があります。

ジャンルとしては似通っていると思うのですが、確実にポイントを押さえている楽曲だから間違いなく良い曲だしかっこいい。

Believeはサビ前「この手でつかめる」から「そう 僕らはずっと待ってる」への流れがとても良いですよね。

サビに繋がるようなメロディというか。

 

Lucky manはクールでキレキレの攻めた楽曲。

2000年前半ということでPVも若々しくて勢いを感じます。

嵐はこの時期の方が初々しくて挑戦的なので好きなんですよね。

ピカンチもそうですし。

BelieveもLucky manも櫻井くんのラップが良い味を出してますよね。

 

欅坂46

二人セゾン

二人セゾン
欅坂46
2016/11/30 ¥250

 

不協和音

不協和音
欅坂46
2017/04/05 ¥250

 

欅坂は有名な「サイレントマジョリティー」もありますし、

「ガラスを割れ!」もミリオンを突破したということで、とても勢いがありますよね。

 楽曲もかっこよくて今までのアイドルソングとは一味違う感じ。

 

そんな中でオススメなのが王道のアイドルらしい「二人セゾン」と、

欅坂46を代表する楽曲ともいえる「不協和音」です。

二人セゾンは本当に可愛らしくて切なくて、アイドルという儚さを感じさせます。

いつもクールな欅坂が歌うからこそ情緒的で魅力が引き立つのかもしれませんね。

素敵な楽曲です。

 

「不協和音」は欅坂のイメージを固めた楽曲じゃないかなと思います。

ダンスにもとても力を入れていて狂気的な演出も惹きつけられる。

サイレントマジョリティーは冷淡で落ち着いている印象ですが、

不協和音は魂の叫びを歌に込めているような、アクの強さを感じます。

 

ももいろクローバーZ

GOUNN

GOUNN
ももいろクローバーZ
2013/11/06 ¥250

 

 クローバーとダイヤモンド

クローバーとダイヤモンド
ももいろクローバーZ
2018/05/23 ¥250

 

10周年を迎えたももクロ。

個性的な楽曲が特徴的ですが、「GOUNN」もその1つですね。

この曲が好きと言っているももクロファンをわたしはあまり見たことがないのですが(笑)

個人的にはとても好きな曲です。メロディが残りやすいし、聴いてて楽しい。

ソロパートも歌唱力の高さを感じます。異なる声質の良さが出てて良いですね。

 

「クローバーとダイヤモンド」はももクロの10周年ベストに収録される曲。

ももクロというと明るくて元気いっぱいというイメージですが、

この楽曲ではしっとりとした大人の女性を見せてくれます。

10周年という年月と、ももクロの成長を感じさせてくれる楽曲ではないでしょうか。

 


【ももクロMV】『クローバーとダイヤモンド』Music Video

 

 

今回は「嵐」、「欅坂46」、「ももいろクローバーZ」の楽曲を紹介してみました。

個性溢れる楽曲の良さを感じて頂ければ幸いです。