わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

ミスチル桜井和寿の魅力はどこにあるのか

今回はMr.Childrenのボーカリストであり、

作詞作曲も担当している桜井和寿さんの魅力について語りたいと思います。

あくまで個人的な見解です。

 

はじめに伝えておきたいこと

まず、わたしが好きなのは「ミスチル」の桜井さんであるということです。

ミスチルファンという前提があって桜井さんのファンです。

なので、桜井さんのソロ活動、他のグループ活動にはあまり関心がありません。

そこら辺はもしかしたら他のファンとは違うところなのかもしれないなと思います。

単なるミスチルファンの意見であるという上で読んで頂けると幸いです。

桜井さんの魅力:卓越した表現力

普通、アーティストというと歌唱力が高いとか声質が良いとか、

パッと見でわかりやすい部分に惹かれるファンが多いと思いますが、

桜井さんの魅力はというと、一見するとあまりわからないんですよね。

 

桜井さんって他のアーティストに比べても、

ものすごく歌が上手いというわけでも、

ものすごく声質が良いわけでもない。

 

もちろんプロなので上手ですけど、

桜井さんよりも歌唱力だとか声質だとかいう面で優れているアーティストって沢山いると思うんです。

 

じゃあなぜ桜井さんの歌は多くの人に共感されるかというと、

桜井さんの歌声は表現力が豊かで、とても心に響くからです。

 

このタガタメのMVを見てもらうと伝わると思うのですが、


Mr.Children「タガタメ」from Stadium Tour 2015 未完

 

 

すごく感情を込めて歌っているんですよね。

部分部分で歌い方を変えています。

後半になると特にメッセージ性の強い歌詞になっていくのですが、

それに伴って桜井さんの歌声も強くなっていく。

盛り上がる部分に主張したい歌詞を入れるよう構成を考えてるんですよね。

 

あとは表現力という意味で「つよがり」もオススメなのですが、

公式で映像が出てないのが残念だ…

つよがりは切ない歌詞が多いのですが、

絞り出すような苦しそうな声で歌っているのが特徴的です。

 

 

CDだと少し抑え気味で歌っているので、

ライブの方が桜井さんの表現力を感じられると思います。

是非ライブに足を運んで頂きたい。

桜井さんの魅力:緻密に練られた歌詞、人間味のある歌詞

ミスチルファンにミスチルの良さを聞いてみると大多数「歌詞が良い」という答えが返ってきます。

どういう部分が良いかというと、その理由は千差万別かと思いますが、

個人的には「歌詞が緻密に考えられているところ」、「人間味のある生々しい歌詞であるところ」です。

 

まず、「歌詞が緻密に考えられている」という点に関してですが、

わかりやすいのが「天頂バス」という曲です。

 

僕らは雑草

でも逆の発想

この胸に秘めて

天国へと続く滑走

全力疾走で駆け昇ろう

108の煩悩

底知れぬ本能

この胸に秘めているよ

このバディーに秘めているよ

 

 

「雑草(ざっそう」「発想(はっそう」「滑走(かっそう

 「そう」の部分で韻を踏んでます。

ミスチルはこういう韻を踏んだ歌詞がとても多いんですよね。

 「煩悩(ぼんのう)」「本能(ほんのう)は「のう」の部分で韻を踏んでます。

 

天国」と「駆け昇ろう」という部分も繋がっている気がしますし、

そもそも「天頂バス」という曲名も、「天頂」と「転調」がかかっていますよね。

考え出すときりがないのがミスチルの曲の面白さです。

 

有名なCROSS ROADも、

 

lookin' for love 今立ち並ぶ街の中で

口ずさむ「ticket to ride」

あきれるくらい 君へのメロディー

 

 

 英語と日本語が韻を踏んでます。

「love(らぶ)」と「並ぶ(ならぶ)」

「ride(らいど)」と「あきれるくらい

 ほんとよく思いつくなぁ、桜井さん…と思いますよ。

 

次に「人間味のある生々しい歌詞」に関してですが、

桜井さんは複雑で繊細な心理状態を描くのがとても上手いんですよね。

 

愛してると君が言う 口先だけだとしても

たまらなく嬉しくなるから

それもまた僕にとって真実

Any)

 

 

とか、

 

金曜日に奴に会ってきたろ?

簡単に別れ切り出せたの?

どうだったんだ 把握していたい

最低な君を

 

狂ったように抱きしめ合った後で

胸の奥が軋むよ

無茶苦茶に傷つけてみたい気分

無謀なのは承知だぜ だけど傍にいたい

愛を信じたい

 

 

どんな女だよっていう(笑)

でも好きになったら仕方ないんですよね。

ミスチルの曲は純愛もありますけど、すれ違いとか、失恋の曲も多いので、

一筋縄でいかない恋愛模様なのが興味深いんですよね。魅力的。

 

今度、heavenly kissを取り上げたいんだよなぁ。

なかなか深い歌詞ですよね、あの曲も。

ここに載せたいところだけど、また個別に取り上げたいと思います。

桜井さんの魅力:高い向上心とプライド、謙虚で真っ直ぐ、なのに癒し系で可愛らしい

桜井さんはあれだけ素晴らしい実績がありながら、偉ぶることがない。

いつでも他のアーティストから刺激を受けていて、

「もっと良い曲を作りたい」「もっと良いライブをしたい」という気持ちが強い。

 


Mr.Children REFLECTION {Live & Film} Film Trailer

 

謙虚な人というのは裏を返せば自信がない人じゃないかと思うんです。

自信がないから「自分なんてダメだ」と謙虚になる。

でも桜井さんは自分の音楽や才能に自信を持っているし、

ミスチルというプライドがある。

高い向上心を持って「自分はまだまだ足りないから」と謙虚になれるのが桜井さんのすごいところだなと思います。

 

それでいてあの目がなくなったような癒し系の可愛い笑顔を見せてくれるんで、

そりゃあ桜井さんに夢中になりますよね。

桜井さんって主張は強いのに物腰は柔らかいから得してるなと思います(笑)

 

内面も能力も魅力的な桜井さん

ほんの一部にすぎないかもしれませんが、桜井さんの魅力を紹介してみました。

能力もさることながら内面も素晴らしい桜井さん。

これからもアーティストとして第一線で頑張って欲しいですね。