わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

ミスチルのアルバム、何から聴くべきか

先ほどテレビを見ていたら…

関ジャニの渋谷すばるくん、脱退するんですね。

www.oricon.co.jp

 

 

関ジャニでもメインボーカルを担当していましたし、中心的な存在だったのでびっくりしました。

わたしの先輩が関ジャニのファンなので(特に渋谷くんが好き)落ち込んでいないか心配ですが…

本人が決めたことなので、周りが何を言っても難しいですよね。

 

ファンってどんな状況でも現実を見なければいけないので辛いなと思います。

 

わたしはミスチルファンですが…どんなことが起こっても受け入れていく覚悟していかなければならないのかなぁと思います。

日々後悔がないように生きていきたいものですね。

さて、そんなわけで今日もミスチルの記事を書いていきます!

 

今回は「ミスチルの聴き方について」です。

ミスチルを初めて好きになったときに「何のアルバムから聴けばいいんだろう」と迷ったことがありました。

アルバム順から聴いていっても知らない曲ばかりですし、

最初の頃って正直どの曲を知っているのかもよくわからないんですよね。

 

ミスチルを深く知った今だからこそ「こういう風に聴いていけば良いのでは」と思えたので、

初心者の方は参考にして頂けると嬉しいです。

 

まずはベストを聴いてほしい

もういきなり結論なんですが(笑)

最初はベストアルバムから入っていって欲しいです。

 

 

「1992-1995」と「1996-2000」のアルバムですね。

通称「肉」「骨」

 

配信だったら、Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25かな

 

2000年以降のアルバムには、「ミクロ」と「マクロ」があります。

1992年から聴くのをオススメしますが、

若い世代で「HANABI」や「365日」が好きなのであれば2000年以降もいいと思います。

とりあえずベストであればいい。

 

というのもベストってやっぱりお得なんですよね。

知っている曲も多いし、沢山聴けるし。

 

マニアックな曲を知りたいのであればアルバムですけど、

最初は王道から攻めた方がいいです。

全く聴いたことがない曲を聴くのも抵抗があると思うので。

 

ミスチルが苦手であれば「深海」を

以前、記事にも書いたのですが、

(過去記事参照です↓)

www.mrchildren10love.com

ミスチルに苦手意識があるのであればまずは「深海」をオススメします。

 

 

王道的なミスチルが好きであればベストがオススメ。

 

王道も「深海」も好きじゃないという場合は無理かな…

個人的には「深海」ってアンチ好みだなと思うんですけどね。

わたし、ファンよりもアンチと趣味が合うので(笑)

 

是非、深海→Qというルートを辿って欲しいなぁ。

 

 

あと、意外とhimawariも王道嫌いには良いかなと思います。

わたしもこの曲で復活しましたし。

バンドサウンドを大切にしてる楽曲なのでイメージが少し変わるかもしれませんね。

 

初心者にはベスト、天邪鬼には深海を

ミスチルは曲によってガラッと印象が変わります。

それぞれの違いを楽しむのもまたミスチルの良さかなと思います。

王道に抵抗がなければまずはベストから聴いてみてくださいね。