わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

劇場版コード・ブルー、HANABI続投の重要性

劇場版コード・ブルーの詳細が決まりましたね。

www.cinematoday.jp


『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』主題歌「HANABI」予告映像【7月27日公開】

 

主題歌はもちろん、HANABIですよね!

HANABIになるだろうなということはわかっていたんですが、

正式に決まってホッと一安心しました。

 HANABIのことについては以前書いているのですが、

(過去記事参照です↓)

www.mrchildren10love.com

本当にコード・ブルーとの歴史が長いんですよね。

2008年からですからね。2008年って…古っ!(笑)

だってわたし大学生のときにHANABIのCD買いに行きましたからね。

それが今ではアラサー…時の流れを感じますね…

 

ミスチルファンの中では「新曲が来るのかも?」と期待した方もいたと思いますが、

個人的にはHANABIに決まって良かったです。

ミスチルは90年代のイメージが強い

ミスチルの代表曲というと「Tomorrow never knows」「innocent world」「シーソーゲーム」「終わりなき旅」などなど、

90年代の名曲が多く思い浮かぶと思います。

もちろん、「Sign」だってあるし、「しるし」「365日」など2000年代~2010年代になっても代表曲は存在しています。

 

わたしは近年のミスチルもすごく好きです。

しかし、曲の知名度で言ったら90年代には負けると思うんです。

正直なところ。

 

それは長年活動していく上では仕方ないことなのかもしれない。

むしろこれだけずっとヒット曲を出し続けるミスチルはすごい。

 

でもそう思ったらもうミスチルって活動する意味ないんですよね。

桜井さんは常に若いバンドに刺激を受けているし、今後もヒット曲を生み出したい気持ちがある。

だから活動を続けているわけで。

それならばファンとしてもミスチルを応援したい。

2010年代も、もっと活躍してもらいたいんです。

 

HANABIという代表曲の重要性

 

HANABIは間違いなく2000年代~2010年代で1番のヒット曲だと思います。

90年代とも競えるかもしれません。

そもそも間はあるものの2008年から2018年、こんなに長期に渡って主題歌を担当って他のミスチルの曲にはありませんよね。

CMで昔の曲が起用されることはありましたけど。

そう考えるとHANABIってミスチルの曲の中でも飛び抜けて愛された曲なのかなと。

 

そして、HANABIが新たなミスチルの代表曲になったことで、

90年代を知らない世代もミスチルを好きになってくれた。

新規開拓に貢献した曲ですよね。

HANABIは今後ミスチルがさらに活躍していく上でとても重要な曲だったと思います。

 

HANABIをきっかけに

今までミスチルに興味がなかった人にもHANABIをきっかけに好きになってもらえたらとても嬉しいです。

新曲は挿入歌で期待しましょう。無いかもしれないけど(笑)

 

映画も最終章らしい展開で、どうなるのか楽しみですね。

わたしも観に行くつもりでいるので、このブログでレビュー出来ればと思います。