わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

新入生・新社会人に薦めたいミスチルソング

卒業式も終わり、4月になりましたね。

4月というと、入学式、入社式など新しい年度の始まりです。

わたしの家の近くの中学校も昨日が入学式だったようで、

スーツを身に纏ったお父さんお母さんや、ブカブカの学制服を着た学生さんを目にしました。

桜も満開になって、もう春なんだなぁと思います。

 

そんなわけで今回は「新入生・新社会人に薦めたいミスチルソング」について書いていきたいと思います。

 

彩り 


Mr.Children「彩り」Mr.Children "HOME" TOUR 2007

 

 

 

「HOME」というアルバムに収録されている「彩り」

新しい生活は期待もありますが、不安もいっぱいですよね。

上手くいかないことも沢山あると思います。

 

彩りは、どんな些細な頑張りでも、小さな成長でも、きっと周りや自分の力になっている、と勇気づけてくれるような曲です。

 

ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく

コーヒーを相棒にして

いいさ 誰が褒めるでもないけど

小さなプライドを この胸に 勲章みたいに付けて

 

僕のした単純作業が この世界を回り回って

まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく

そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑

 

エソラ

 

SUPER MARKET FANTASYというアルバムに収録されている「エソラ」

ピンクで華やかなこのアルバムのジャケ写はエソラのPVの一部分です。

アルバムを象徴する曲ともいえるのではないでしょうか。

 

とにかくポップでキュート。

聴いているだけで明るい気持ちになれるキラーチューンです。

桜井さんは「君の瞳に恋してる」のイメージで制作したと言ってましたね。

 

ライブでは必ず盛り上がる定番ソングとして重宝されています。

ミスチルのライブに行けばこの曲が聴けるかもしれません。

 

メロディーラインが放ったカラフルな魔法のフレーズ

輝きを撒き散らしては僕らに夢を見せる

明日へ羽ばたく為に

過去から這い出す為に

Oh Rock me baby tonight

ほらもっとボリュームを上げるんだ

 

蘇生

 

ミスチルファンの間で名曲と名高い「蘇生」

It's a wonderful worldというアルバムに収録されています。

蘇生はとにかく歌詞が秀逸です。

 

叶いもしない夢を見るのは

もう止めにすることにしたんだから

今度はこのさえない現実を

夢みたいに塗り替えればいいさ

そう思ってたんだ

変えていくんだ

きっと出来るんだ

 

そう何度でも 何度でも

僕は生まれ変わって行ける

そしていつか捨ててきた夢の続きを

暗闇から僕を呼ぶ

明日の声に耳を澄ませる

今も心に虹があるんだ

何度でも何度でも

僕は生まれ変わっていける

そうだ まだやりかけの未来がある

 

蘇生の良いところは「さえない現実である」というを踏まえた上で、だからこそ「夢を現実にしてしまえばいい」と言ってるところなんですよね。

新入生・新社会人のみなさんはまだ駆け出しの段階で、自分のやりたくないこともやらなければいけないかもしれませんが、

夢を叶えるためのステップだと思って頑張って頂きたいですね。

 

 End of the day

 

 

[(an imitation) blood orange]に収録されている「End of the day」です。

またマニアックなの持ってきたな、おい。

いやわたし思うんですけど、この曲、過小評価じゃないですかね?(笑)

もっと評価されても良い曲だと思うんですが。

 

わたしこの曲は国家試験を受ける前くらいによく聴いていたんです。

心が折れそうになったときに沢山勇気づけてもらいました。

 

目指してたものが自分とはあまりにもかけ離れてて

どうせあそこには届くはずがないんだって吠える

「なんとかなるさ」「ケ・セラ・セラ」

「it's gonnna be alright」

そんなフレーズさえもとんだ戯言に思える

 

痺れますね、この歌詞。

自虐、劣等感に包まれているわたしなので、強く共感できます。

 

End of the day 少しも前に進んでない

End of the day また同じミス

 

Oh No! Oh Yes!

あと一歩のとこまで きっと来てる

そうやって言い聞かせて

もっと もっと 

輝ける日は来る きっと来る

もう少しそう信じて

 

歌詞はものすごくストレートなんですが、

所々見え隠れする不安や皮肉が良いんですよね。

「夢は叶う」というよりも「夢は叶うと信じたい」というところがシビアな現実を上手く表現していると思います。

リアリティがあって好きです。

 

終わりなき旅


Mr.Children「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」LIVE DVD / Blu-ray Trailer

 

 

 

  DISCOVERYに収録されている「終わりなき旅」

シングルカットもされています。

 

まぁ・・・わたしが言うことは特にないです。(え?)

 

いやもうめちゃくちゃ有名な曲なのでね。

この曲について追及しているブログさん、サイトさんも沢山あると思うので、

敢えてわたしがこの曲について語ろうとは思いません。

 

終わりなき旅を知らないという方もいるかと思いますが、

少なくとも「End of the day」を聴くよりも前に聴いた方がいいと思います(笑)

「終わりなき旅は知らないけど、End of the dayは知ってるよ」なんて言うとびっくりされると思うので(笑)

それはそれで面白いけど。

 

まぁでも何だかんだ言いつつもこの曲を最後に持ってきたのは、やっぱりとても重要な曲だからです。

「新入生・新社会人に薦めたい」という意味でもベストソングだろうし、

ミスチルを語る上でもベストソングだと思います。

 

終わりなき旅というと、

高ければ高い壁の方が 

登った時気持ちいいもんな

まだ限界だなんて認めちゃいないさ

 というフレーズが有名ですので是非歌詞を見ながら聴いて頂きたいですね。

 

マニアックから王道まで

幅広く紹介してみました。

心に響くミスチルソングを見つけてもらえればいいなと思います。

 

ミスチルの音楽配信はこちらから↓

Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25

Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25