わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

スキャンダルとアーティスト事情

DISHの小林さんがグループ脱退というニュース。

背景にはなかなかえげつない女性関係のスキャンダルがあったようで。

 

natalie.mu

DISHの「勝手にMY SOUL」好きです。

銀魂観てます。

 

どこまで事実かはわかりませんが、

脱退してしまうと概ね本当だったのかなと思ってしまいますよね。

全くの嘘であればむしろ活動を続けて否定すればいいわけですから。

 

芸能人の人間性

以前、芸能人の人間性についての記事を書きましたが、

 

mrchildrenlove.hatenablog.com

 

結局、芸能人の人間性というのは一般人には知る由もないです。

なので、何が正しいかはわからない。

幻想を抱いている部分もある。

 

でも、今回のように脱退だったり、解散だったりしてしまうとファンとしては悲しいわけで。

そういう風にはならないようにしてもらいたいんですよね。

 

アーティストの価値と進退

スキャンダルを起こしたアーティストが皆やめているかといえばそういうわけでもない。

もちろんスキャンダルの程度にもよるわけですが、引退するほどなのかというスキャンダルもある。

そう考えたときに何が違うんだろう、と考えるわけです。

 

まず時代背景も影響しているのではないかと思います。

今は放送禁止用語だとか教育に悪いだとかで制約が厳しいですけど、

昔は緩かった部分が多い。

時代に助けられて活動を続けることが出来たという方もいると思います。

 

あとは「アーティストとしての価値」なのかなぁと思ってしまうわけです。

簡単に言うと、その芸能人がもたらす影響。

人気、売り上げ、動員力、CMやテレビの本数、事務所への貢献度など。

価値が高ければ多少のスキャンダルでは切れないな、となる。

 

グループの場合、必ずそのメンバーでなければいけないかどうかというのもあるでしょうね。

多くのアイドルは脱退加入を繰り返していますから、

脱退させることに抵抗がないという場合もあるのかもしれません。

 

ファンとしてはもちろん、その人にいて欲しいわけですけどね。

そうなんですけど、

事務所はどうしても必要だと考えていない場合がある。

 

また、アイドルは音楽性よりも人間性を重視しているファンが多い。

人間性でファンをがっかりさせてしまうと新規も付きにくくなるでしょうから活動が難しくなってしまうのかもしれません。

 

今はスキャンダルに厳しい時代

SNSで情報が流出しやすくなり、品行方正を求められている今、

スキャンダルはなるべく起こさない方がいいのかもしれませんね。

なかなか難しいのかもしれませんが。

 

わたし個人としては、アーティストとして素晴らしいならばスキャンダルは気にしない方なんですけど、

今はそういう風に考えている人って少ないのかもしれないなぁ。

 

ミスチルも色々ありましたけど、

桜井さんの場合、辛ければ辛いほど良い曲が仕上がっているという謎の現象があるので(笑)

そこが凄いところというか、何というか。

いつかそんな記事を書いてみたいような気もします。