わたしの大好きなミスチルを紹介します

ファン歴10年超のミスチルファンがミスチルの曲や音楽業界についてレビュー、考察するブログです

here comes my loveの持つ2面性について

here comes my love     Mr.Children

 

 

先日、こんなニュースを見つけたんです。

 

e-talentbank.co.jp

 

ミスチルの新曲、here comes my loveのMV(Music Videoの略)が急上昇ランク1位になったそうで。

わたしもすぐに見たんですけど、とても意味深なMVだったんです。

 

 

登場人物、内容とは

 

このMVには主に5人の男女が登場します。

 

・小学生くらいの男の子

・青年

・白髪のおじいさん

 

・小学生くらいの女の子

・女性

 

それぞれ別々の役者さんが演じられているのですが、

MVを通して見てみると、小学生の男の子→青年→おじいさんと、同一人物の成長していく過程が描かれているのがわかります。

同じように考えると、小学生の女の子→女性に成長していますよね。

 

でも女性がおばあさんになった姿は出てきません。

第三者に引き裂かれてバラバラになってしまったんです。

 おじいさんは1人でずっと女性のことを想っている。

そんな孤独な姿でMVは終わっています。

 

公式HPではシナリオを読むことが出来るようです。

 

www.toysfactory.co.jp

 

2人の生い立ちも描かれていて、しっかりしたシナリオですよねー。

まるで短編映画のようだなと思ってしまいました。

 

MVとドラマ、2つの舞台

here comes my loveにはドラマ「隣の家族は青く見える」のタイアップがついています。

このドラマは不妊治療に奮闘する夫婦の物語で、

MVの世界観とは全く違うのですが、

here comes my loveの歌詞はこのどちらにも当てはまるのではないかと思いました。

 

夢見た未来を波がさらっていっても

この海原を僕は泳いで行こう

here comes my love

here comes my love

に辿り着けるように

 

あって当然と思ってたことも

実は奇跡で

数えきれない偶然が重なって

今のと僕がいる

 

この「」という部分なんですが、

ドラマの場合は「子供」を表しているように思うんです。

子供に出逢うために夫婦で頑張っていこう、と。

対してMVの場合は「女性」を表しているように思うんです。

1人寂しく女性を想う男性の気持ちが、いつか女性に届くように、と。

 

これはわたしの勝手な解釈ですし、桜井さんの真意はわからないのですが…

でもいつも深い歌詞を書いている桜井さんのことだから、

この歌詞にもきっと多くの意味が含まれているんだろうなと思います。

 

here comes my loveは奥が深い

MVとドラマ、2面性を持つこの曲。

歌詞も興味深いですが、曲も強弱があってダイナミックで魅力的。

また間奏のギターソロもかっこいい!

 

次回のアルバムにはhimawariと一緒に収録されるんでしょうね。

発売が待ち遠しいです。

here comes my love